来るべきお別れの後は

飼い猫の気配を感じられるメモリアル

以前ニュースで、猫を飼っている世帯数が犬を飼っている世帯数を上回っていると報じられていました。むかしはペットと言えばワンちゃんでしたが、現在ではネコちゃんのほうが主流になっているようです。これはマンションなどの集合住宅暮らしが増えているため、散歩をしなくて良い猫が好まれているのでしょう。
しかし猫を飼う世帯が増えているということは、それだけ愛猫との別れを経験する人もそれだけ増えるということです。そうなると悲しいことですが、その悲しみを少しでも和らげてくれるメモリアルグッズの存在を知っておいても損はないと思います。
メモリアルグッズは亡くなったペットを偲ぶためのもので、さまざまな種類のグッズが販売されています。そのなかでも比較的好評なのが、遺骨を納めておけるキーホルダーです。遺骨はペット霊園などに安置しておくのが基本になるでしょうが、定期的にお参りするのはなかなか難しいと思います。しかしこのキーホルダーに遺骨を入れておけば、亡くなったネコちゃんを毎日身近に感じることができるので、人気があるのです。メモリアルグッズはキーホルダー以外にもたくさんの種類が存在しています。専門の会社もネット検索すれば出てくるので、一度のぞいてみるのもいいかも知れませんね。

クリスタルに愛猫を保存できるメモリアルグッズ

大好きな猫と楽しく暮らしていても、いつかは別れが訪れるものです。最近ではペットロスという言葉あるくらいで、ペットの猫をいなくなったことから来る喪失感から立ち直るのに長い時間がかかってしまうという人も多いようです。
確かに、こういった体験は簡単に乗り越えられるものではありませんが、その手助けをしてくれるメモリアルグッズというものが販売されています。このメモリアルグッズを利用すれば、亡くなった猫との思い出も、なごやかな気持ちで思い出せるかも知れません。
メモリアルグッズにはいくつか種類があるのですが、今回ご紹介したいのはクリスタルの彫刻です。これは透明のクリスタルにレーザー加工を施すことで、好きな絵や写真を刻むことのできるものなのですが、これを使えば、愛猫が一番かわいく撮れている写真を彫刻することも可能です。方法も簡単で、そのグッズを取り扱っている会社に猫の画像を送れば、あとは全て任せてしまって大丈夫です。特殊な加工をするため、時間は20日くらいかかるのですが、その出来栄えを見れば誰もが納得するような、キレイな仕上がりになってご自宅に届きますよ。このクリスタルには写真以外にも、名前や年月日を記入できるので、ペットの姿を記憶にとどめておくには打ってつけのメモリアルグッズであると言えるでしょう。

Copyright(C)2017 お見送りした愛猫との思い出を形にしてくれるメモリアル品 All Rights Reserved.